意外と楽しく勉強できてしまう心理学って!?

Square

心理学はどうやって学ぶのか

心理学を勉強できる方法は、大学や大学院のみではありません。学問というと、少し敷居が高く感じるかもしれませんが、独学で学ぶこともできるのです。心理学は、仕事や生活に役立つことも多いので、関心の高い人も多いのではないでしょうか。勉強法としては、まずインターネットに公開されている記事を閲覧できます。ただ、かなり多くの情報が出回っているので、心理学の専門家らが監修している記事を閲覧することをおすすめします。それと、初心者向けの心理学の解説書などを読むこともよいですね。本は、インターネットの記事よりも多少レベルが高く、情報の質もよいので本格的に学ぶことができます。他にも気楽に参加できる心理学の勉強会や、通信講座もありますよ。

心理学を学べる大学および専攻とその将来!

心理学は人気のある学問なので、多くの大学で専攻することができ、社会心理学、臨床心理学をはじめ、多くの分野があります。しかも、その分野によって研究内容がかなり違うため、学びたい分野に通じた教授がいるかが大きなポイントです。また、大学によっても力を入れている分野が異なるので、大学のホームページをみておくこともよいですね。ちなみに学科ではなく、心理学部を設置している大学は全国で10校あります。また、心理学を学ぶことのメリットの一つは、就職先を幅広く選ぶことができることです。例えば、医療機関で働くカウンセラーなどを目指すのであれば、臨床心理学を専攻するとよいでしょう。目的意識がしっかりあれば、楽しく有意義に勉強できる機会に恵まれそうですね。

心理学の大学は全国に数多くあり、それこそ就職先も様々です。ですので、分野によって研究内容がかなり異なるので、学びたい分野に通じた教授がいるかをよく確認することが大切です。